先週行われた節分の写真です。

鬼役を心良く引き受けてくださったMちゃんのお父様ありがとうございました!

この後は手巻き寿司をみんなで食べて、Yさん主催の対話カフェでした。

今回のテーマは聴くということ。

テーマは自由で一人の人が話していることをみんなはひたすら聴く!

私は話すのが苦手なので、頭で内容を組み立ててから話すのですが、聴いているとこの組み立てができない。

で、結構一人が話した後間があくんですが、Yさん曰くその間がいいそうです。

間のあいだに会話をしているとも言われるそうです。

参加者のAさんが以前住んでいたところでもこういう場があったそうで、(対話の場が増えつつあるということ、)世の中の流れが変わってきているんでしょうねー、と皆さんうなづいていらっしゃいました。

私がYさんからお借りした対話の本にも、聴く、聴いてもらうだけで、人は救われる、ということが書かれていました。

会議、ディベートなど、自分の意見を主張し、受け入れてもらうということが良しとされますが(国会など特にそうですよね。)、

現在また違った形のコミュニケーションが求められていると感じました。

次回の対話カフェは3月2日、ひなまつり会の後です。どうぞご参加ください。

節分会